ナンバープレートカバーでパトカーに止められた   

 先日、夜中に町田方面を車で走っていた。信号で止まったところ、窓をコンコンと叩く音が。警官だった。

「ナンバープレートカバーがついているので・・」
「あ、すみません。」
「いやいや、違反じゃないんです。違反じゃないんです。ただ、ナンバーが見えにくいので不審車の確認ということで、協力してもらえませんか。一応中を調べたいのですが」
「どうぞ、どうぞ。」

ということで、私の車の中の捜索が始まった。やましいことは全くないので、ノープロブレムだったが、気分のいいものではない。

「免許証を拝見します」
「どうぞ」

 そして無線で免許証の番号と私の名前を「照会」していた。「照会」については何のためなのか説明はなかったが、説明を求めればよかったなぁ。

 結局、何かヤバイものが入っているわけでもなく、無事に解放されたわけだが、皆さん、ナンバープレートカバーを付けていると止められますよ。秋の法改正で違反となり切符切られますから注意。(赤外線を反射させるヤツは現在でも違反です)
[PR]

by cogno_eb2 | 2010-03-04 00:02 | 雑記(日記?)

<< 民主党の参院選第一次公認候補 参院選後の望ましい形 >>