バイクにもETCを!   

オートバイにもETC

 オートバイこそ、ETCをつけるべきだ、と前々から思っていた。なぜなら、オートバイに乗っている人ならよくわかると思うが、料金所を通過するときは、オートバイだと一苦労なのだ。オートバイを止めて、グローブをはずし、ポケットに入っていた券と財布を取り出し、お金を払ってグローブをはめて、ようやくスタートするのだ。

 私もかつては400ccのバイクに乗っていたが、この作業がとにかく大変だ。後ろに車がつながっていたら、後ろのドライバーからの「早くしろ」といった刺さるような視線や無言の圧力を感じて、急がなきゃって思う。そうした圧力(意識過剰かな?)を嫌ってカードで支払いをしてたこともあった。カードを落としてからはやめたけど。

 そんな気苦労は嫌なので、第三京浜を走るときは、最初に200円をポケットに入れておき、料金所が近づいてきたら走っている間にグローブをはずし(もちろんその間手放し運転なのだ!)、ポケットに入れておいた200円つかむ。右手でつかむから、ブレーキは右足のみなのだ。そうやって準備をして料金所に入っていくと、後ろにいた車がバイクを嫌って隣の料金所に入っていく。そこで俺は、料金所に入ったら200円をおっさんに渡し、領収書をもらわずに急発進!バイクを避けて隣の料金所に入った車に「ヴァ~カ!」と心で言って去っていく・・・。という技(?)をかましてやってた(笑)。

 バイクETCにすれば、とにかくそのあたりのわずらわしさがなくなって、車のドライバーにもイライラさせずにすむ。

 かなり前にそんなことを内輪で話していたんだけど、結局、車に比べると圧倒的に高速道路を走るバイクのユーザーが少ないことと、バイクは振動が大きいこと、そして、誤作動した時の危険性(バーに体ごとぶつかる!)なども考慮に入れると、やっぱ車が先かねぇ、なんて話してた。

 バイクにもETCを!採算がとれるのかどうかは知らないが、バイクをメインにしている人には朗報だ。
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-09-21 14:10 | ニュースコラム

<< 「なぜ物議になるのか分からん」... 太陽が地球の周り回っている? >>