新伝説?セルジオさんの「ナナミ」   

今日のオランダ戦、もうひとつの発見です。

2004年のころ、松木氏&セルジオ氏のダブル解説で、ピッチ解説が堀池氏の場合、試合展開が白熱した際にセルジオ氏が「ホリイケ」と呼び捨てにする法則、を解明したうちのブログですが(ドイツ強し!っていうか、2軍じゃ勝てない。を参照)、カウントしているのがバレたのか、その後なりを潜めていたんですね。

そして今回のW杯で新伝説が誕生!

それは、松木氏&セルジオ氏のダブル解説で、ピッチ解説が名波氏のとき、「ナ・ナァミ!」と呼び捨てにすることを発見!

35:35  「ただねぇ、ナ・ナァミ」
54分頃  「ナ・ナァミ、今の遠藤が・・」
61分頃  「ナ・ナァミ、いい時間帯ですね・・・」
41:23  「ナ・ナァミさん!」

ということで、今回は4回中3回の高確率で呼び捨てが実現!

あ~あ、そんなことより、オランダ戦に負けて、うちの奥さんもがっかり。なんせ、うちの近所のスーパー三和が、オランダ戦に勝てばポイント10倍キャンペーンだったんですよね。(ただし2600円以上購入の場合)。いやぁ、残念。
[PR]

by cogno_eb2 | 2010-06-20 00:45 | サッカー

<< 祝!決勝トーナメント進出! 参院選でも懲りずにマニフェスト... >>