神奈川県議会 法定外の交通費支給   

 神奈川新聞(9/27)によると、県議会では、数十年前から議員に対し、地方自治法で認められていない交通費(応召旅費)を数十年にわたって県議に支給していたという。

 地方自治法に基づく県条例により、県議には交通費(応召旅費)として、本会議・常任委員会・特別委員会・議会運営委員会に出席した場合にのみ、1日あたり12000円~14500円が支払われる。

 神奈川県議会では主要会派の団長が集まる団長会や議会運営委員会懇談会、議案説明会、予算委員会など、対象外となっている会合に出席した場合でも同額を支給していた。

 1日あたりの金額が高くないっすかぁ?だって議会や委員会に出席するのに県庁へ往復するだけでしょ?12000円っていったら、名古屋往復(在来線でね!)できるんですけど。

 そしてこれに対して新堀県議会議長(自民)は「知らなかった。事実関係を確認したい。」とのこと。キター!知らないだって!アンタ受け取ってたんちゃうの?

 財政難なら、自ら行いを改めよ。新税で広く薄くカネ取ることばかり考えてんじゃねーよ!
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-09-28 11:19 | ニュースコラム

<< 郵政民営化内閣の誕生に思う 森本が決めた! >>