ラトックシステムのREGZA対応リムーバブルケースを買った   

私はラトックシステムのリムーバブルケースの愛用者です。

買い換える前のBTOパソコンの時代に使い始め、PCを買い換えてからはeSATA外付けキットSA-IFKESLG
を買って、もっぱら外付けHDDとして使っています。

今回、待望のREGZA対応のUSB3.0リムーバブルケースSA-DK1-U3
を買いました。

今REGZAにつないで使っているのはUSB接続・電源連動型のバッファローの製品。これ自体に不満はないのですが、いかんせん500GBと容量が少ない。交換トレイが出るといいなと思ってたら見つけたので、買っちゃいました。ちょうど手元にPCを買い換えた際に余ってしまった1TBのHDDがあるので、それで使おうかと。

これで何ができるかというと、連続ドラマ、映画、ワールドカップ、といった容量のくう番組を入れて、見るときだけ差し込んで見る。それ以外は別のHDDでもっぱら子ども用の子ども番組。この使い分けができれば超便利。

2TBバルクHDDは、今9000円を割り込むくらいの値段なので、これがあれば安価に容量を増やせます。

ということで、これからがんがん使っていきたいと思います。
[PR]

by cogno_eb2 | 2010-08-24 21:56 | 雑記(日記?)

<< 民主党の代表選挙 ブログ表示の障害 テキスト広告... >>