琢磨4位 今度はドリンクのトラブル!?   



琢磨残念4位!

F1日本GP 佐藤琢磨は4位、激戦の鈴鹿をM・シューマッハが制す - 決勝レース

<F1>佐藤琢磨4位 優勝はM・シューマッハー 日本GP(毎日新聞)

 地上波で見るまでニュース&ネットを封印してました。10時にようやく琢磨の応援です。

 スタートはバトンに抜かれてしまい、このあと6週くらいかな?バトンの後ろを走ることになる。後で分かったことなんだけども、バトンは2ストップで琢磨は3ストップ。チームの戦略というのは両ドライバー共に知っているんでしょ?だったら6週もバトンの後ろをちんたら走ってちゃいけないわけで、そこんとこどうだったんだろう?TVの解説陣は「琢磨の方が遙かにはやい!」なんて言ってたけど、積載燃料が違うんだから当たり前。ってことはスタートで絶対抜かれちゃ行けない相手に抜かれたわけで、もう少し早く抜くことはできなかったのかな?

 琢磨は「20週目くらいにドリンクがきかなくなってのどがカラカラだった」とインタビューで答えていたけど、細かいトラブルが多すぎ。かわいそう。バトンは全く無しというのもなんというかムカつく(←チームを去るだけにね!)2ストップ作戦はぴたりと当たってバトンだけは作戦成功で、なんで琢磨はダメなんだろ・・。すごい残念。

 ミシュランタイヤってほんとに1週目のパフォーマンスしかよくないの?そんなタイヤ使えないじゃん!ミシュランはいてるって時点でフェラーリに勝てないじゃん。BARはブリヂストンと契約しないのかなぁ?3回もピットストップして、つまり時間をロスして、それでもフレッシュなタイヤの恩恵を受けられないってのは、かなり問題でしょ。

 来年は琢磨がファーストドライバーになれるのかな?こんな扱いはかわいそうすぎるよ・・。
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-10-11 10:08 | F1

<< ドルフィンファンタジー in八景島 事実と真実<科学的言明と日常的... >>