民主の「控除から手当てへ」は、生命保険控除も廃止   

 民主が唱える呪文に「控除から手当てへ」というのがある。もっぱら、子ども手当ての場面で唱えられてきた呪文だが、なんと、生命保険控除の廃止に動いているとは知らなかった。

 生命保険控除は単なる廃止。手当てに変わることはない。

 この政権では、控除は徹底的に廃止になり、増税の嵐となるだろう。

 民主の政権交代に加担した有権者に責任をとってもらいたい思いだ。
[PR]

by cogno_eb2 | 2010-12-11 06:15 | ニュースコラム

<< 取らぬ狸の皮算用の政治責任 子ども手当てと扶養控除廃止の影... >>