菅直人の政権交代病   

菅さん、芸人魂またまた大爆発の記事で知りました。

 昨日今日と愛媛、高知の台風被災地の視察。高知では堤防が波で破壊され、20トンを超えるコンクリートの塊が住宅に飛び込み、3名が亡くなった現場を見る。9月にお遍路で歩いたところだ。波というより鉄砲水のような力で堤防や家を破壊。
 
 それに加えて新潟で地震。あい続く天災をストップさせるには昔なら元号でも変えるところだが、今必要なのは政権交代ではないか。


 なるほど~!バカですねぇ・・。政権交代をすれば、天災を防げるということですか。

 被災者の中で、今回の災害にあって、政権交代を求めている人なんて一人だっていないでしょう。

 新潟中越地震の余震が続いている。多くの犠牲者が出ている。犠牲者の皆さんのご冥福をお祈りします。上越新幹線も脱線。けが人が無かったのは不幸中の幸い。
  昨日の今日の一言について「不謹慎」との批判のメールを幾つかいただいた。台風の上陸が重なり、四国の被災地を視察して帰京した直後に地震のニュースがあり、これ以上災害が重ならないようにという気持ちで書いたもの。決して茶化したわけではないが、そのように感じられた方には謝りたい。


 と釈明しているが、ここには明確に「これ以上災害が重ならないようにという気持ちで書いたもの。」と書いてある。

 昔は大災害が起こったときに、忌み嫌って元号を変えて、新しい年として再出発したことを引き合いに出して、政権交代が必要だと実感したのだろうか。政権が変われば天災は来なくなるのだろうか(ププ)。

 被災地の映像や情報に触れて、それが「政権交代」へとつながっていくところに、もはや病的ともいえる権力欲がうかがえる。

  こんな人が仮に政権の座についたら、それを失ってしまう危険にさらされたとき、「この政権が倒れたらこの世は終わる」などと言い出しかねない。

 四国巡礼の旅で何かあったんじゃない?何かにとりつかれたか?
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-10-26 16:00 | ニュースコラム

<< 日本人拘束事件 再発 夫婦ゲンカに隣の家を巻き込むな >>