幼稚園デビュー   

 うちの上の子が幼稚園デビューを果たした。私もビデオカメラとデジカメを持って入園式に行ってきた。

 相当緊張しているのが表情で分かる。まぶたがつっぱった感じになるから。この日に備えてプレ幼稚園などで慣らしてきた甲斐があって、スタートはスムーズに入れたようだ。

 私はと言えば、世のおとっつぁんの仕事である撮影隊デビュー。式典が行われた体育館では、スタンド席におとっつぁんたちがすでに陣取っている。中には下の子をおんぶして三脚付きのカメラをもっているツワモノもいる。

 式典のために1階に座るのは親一人ということで嫁に行かせて、私も下の子を抱えて撮影隊。左手でだっこしながら右手で撮るというのはさすがに長時間は無理で、おんぶ三脚のツワモノが正解だったことを知る・・・。

 下の子がまったく騒がなかったことが幸いして、体育館での撮影は無事終了。次は教室。教室に移動して思ったのは、すでにスタンバっている親たちの間をぬって自分のポジションを確保したけれども、肝心の我が子の位置をもっと有利にすべきだったということ。

 家に帰ったら、当然、ハイビジョンハンディカムの画像を編集してDVDを製作。実家の両親に送付。

 完璧に世のおとっつぁんの「仕事」をしてる・・・。

 今後、授業参観なり運動会なりでは、場所取りやらなんやらでおとっつぁん達の戦(いくさ)が始まるんだな~と妙な実感をした一日だった。

PS
ちなみに、AVCHDのビデオ編集はPowerDirector9 Ultra64を使ってます。
[PR]

by cogno_eb2 | 2011-04-12 21:36 | 雑記(日記?)

<< ついに子ども手当が廃止 計画停電は公平か? >>