ギネスに挑戦 世界一長いプラレールトーマスに参加しました   

7月28日に開催された、にギネスに挑戦 世界一長いプラレールトーマスに参加しました。

参加した親子は抽選で見事当選した30数組。実はウチも、長男の思い出作りにと応募してたんです。

こういうのはめったに当たらない我が家。一方で、くじ運がありこういうのにめっぽう強い嫁方の親戚。早速応募の心得を聞いたところ、応募はがきに絵を入れるとよいとのこと。見事当選の連絡が来たときには「噂では聞いていたけど、絵を入れるってホントに効果があるんだね」と我が家一同感心しきり。

家族4人で、トーマスのおそろいのTシャツを着て会場に乗り込みました。

会場に入るのは私と長男。嫁と長女は観覧席で応援。会場について渡された袋には、参加賞と共にイベントTシャツが・・・。長男はそれを着て参加せよとのことで、せっかく用意したおそろいがもろくも崩れ去ったわけで・・(笑)

会場ではギネスブックの人(←アバウト)が来てて、レールの長さを測ったりしてました。報道陣もわんさかいて、なんでもテレビ東京で8/9に放送されるっていうんで、テレ東に出てる芸能人もきちゃって盛り上がりました。

ステージの上のMCが、参加者の子どもに話しかけて、トーマスの声の人が声の出演で子どもと話してくれるってのがあり、うちの子のところにマイクが来ないかなと思ってたんですが、となりの親子のところに行っちゃいました。うちの子がどぎまぎしてたのがわかったのかな?

最後にトップハムハット卿が色の異なる「最後のレール」をはめ込んで完成。ギネスの人が審査結果を発表。見事、ギネス認定がされ、うちの家族はギネスを達成した世界一の一員となっちゃいました!

長男はまだ世界一ということがわからないらしく(ま、3歳なんで)、長いレールの上を走らせたいというのが強かったみたいで、ずっと遊びたかったみたいなんですけど・・。

その後ステージに上がって記念品をもらい、イベントは終了。細かいところで「つっこみ」どころが結構あったんですけど、子どもの夢を壊しちゃいけないので、自粛します(笑)

その日の夕方のニュース番組で映像付きのニュースが流れ、私も一瞬映りました。翌日には地元紙の一面を飾ったのですが、会場の模様は8/9の放送が一番詳しそうですね。録画予約しなきゃ。

子どもたちにとっていい思い出になってくれたかな?もう少し大きくなってギネスの価値が分かればびっくりするだろうなぁ。

---------------
11/19追記

ギネスブック2012が発刊されました!

ギネス世界記録2012


たしかこの2012版にトーマスのギネスが載っているはずです。さっそく買わなきゃ。
[PR]

by cogno_eb2 | 2011-08-01 20:09 | 雑記(日記?)

<< 日韓戦 グレイトな試合 迷走!子ども手当 >>