戦隊モノには困ったもんだ   

うちの子が、幼稚園での出来事をあまり話さなくなった。どの友達とどんな遊びをしたのか、最初はよく教えてくれたのだが、○○で一人で遊んだ、という話に移ったあと、ついに話さなくなった。

その原因がようやく分かった。なんと、多くの友達が「戦隊モノごっこ」に興じており、見たことのない自分は輪に入れず、友達をとられてしまった、ということらしい。うちの子も誘われたのだが、うちでは暴力的なシーンの多いものは一切見せていないので、「忘れちゃったんだ」と答えていたそうだ。

「うちのテレビには映らないの?」と聞かれたと妻から聞いて、なんとももの悲しい気持ちになったのだが、○○レンジャーっていう戦隊モノに、教育的要素があるとはとうてい思えず、うちでは見せる気はさらさらないのだが、子どもたちの間でそんなに流行っていて、なによりも本人が寂しい思いをしているのなら、一度は試しに見せざるを得ないかなぁ。

そういうのにはまっている子は決まって言葉遣いが悪い(我が家調べ)。そういう子が話す言葉を覚えて帰ってきたら「え?なんて言ったの?」と言って聞き返し、我が家では通じないコトバとして処理しているのだが(笑)。

そして、そういう子は素行が乱暴(我が家調べ)。2歳の女の子の妹がいるから、乱暴なことをしないように誘導してきたのだが、そういう子と遊んで帰ってくると、たまにそういうのが出るので、やっちゃダメだと言わなきゃならない。

うちの教育方針からは真っ向から反するのだが、しかたがない。一度見せるとするか。

それに類するものは一切見せていないので、「怖い」といって引いてくれるといいのだが、ハマったらどうしよう・・・。

いっそのこと戦隊モノなんて打ち切ってほしい。
[PR]

by cogno_eb2 | 2011-12-07 22:37 | 雑記(日記?)

<< ガンと闘う(7) フライ・ダディ・フライ >>