ボーナスが267万も出た!   

東京新聞(12/11)

また県議は昨年同期で20%カットを取りやめており、一人当たりは前年比67万5210円増の267万7200円。支給総額は2億8500万円。


 ボーナスのニュースが巷に流れていますね。その中でも注目なのがやはり神奈川県議会議員のボーナス(期末手当)。以前当ブログでも取り上げたとおり、今年は議員様が自らボーナスカットをやめてしまわれたので、給与とボーナスともに、満額支給でございます。

 で、いくらもらったのかというと、なんと67万UPの267万ですよ。

 67万UPって何?67万のボーナス自体もらったことないよ。それが増加分というからすごい。

 そんでもって、議員様は何をなさっているかというと、公費での海外視察(これも議員様自ら復活させました)。そしてなんと議場で年賀状書き↓。

議場で“内職”やめて 賀状書き目立ち、県議運委長が注意 /神奈川(12/9)

 県議会の会議規則にご留意下さい――。県議会の古沢時衛・議会運営委員長は7日午前、午後の本会議に向けて開かれた同委員会で、異例の注意を呼びかけた。
 前日の本会議で、議場で年賀状を書くなど“内職”する議員が目立ち、遠回しに注意した。会議規則は「議会の秩序及び品位を重んじなければならない」「参考のためを除いて、新聞、雑誌、または書籍などを閲覧してはならない」と規定、“内職”は違反だという。
 6日夕の本会議は104億円の増税の是非などをめぐり、議論していたが、出席議員は在籍106人中77人だった。
 古沢委員長は「議会の本旨は議論だ。忙しいとつい(内職を)やりたくなるがルールは守ってもらわなければ」。注意の効果か、7日は“内職”も目立たず、議会終了時の出席議員も87人。


 年賀状書きそのものにも驚きますがねぇ、この記事をよく読むと、106人中77人しか出席していないというのは一体どういうことなんでしょう。議会終了時には10人増えて87人の出席。さすがに最後もサボると悪いと思ったのでしょうか。

 30人ほどはいったいどこで何してたんでしょう。新税の導入を議論しているときに、30名ほどがサボっていたんですかぁ?これが審議拒否かどうかは知りませんが、実態としてサボり議員がいたわけでしょ?高いカネもらって。議会終了時でも20人ほど姿を見せなかったんでしょ?ボーナス267万ももらって。

 77人で増税の是非を判断できるのなら、定数を77人に削減したら?議員の人件費を削減できますが。財政が厳しいんでしょ?

 あれ?ボーナス値上げに反対した議員・会派はもちろん自主返納したんだよね?それがスジってもんでしょ。
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-12-16 12:20 | ニュースコラム

<< ドイツ強し!っていうか、2軍じ... 「社保庁の改革の結論は来夏」な... >>