M1グランプリ 2004 の審査に異議アリ!   

 M1グランプリ2004が開催されました。イチオシのアンタッチャブルが見事優勝!おめでとう!ホント面白かった。ダントツでの優勝は誰もが納得でしょう!本当におめでとう!

 さて、今回の審査で納得がいかないことがあります。決勝1回戦で最終決戦に進む3組が選ばれるワケですが、その審査のときに、あきらかに不自然な審査がありました。

 それはずばり、「笑い飯」の審査。

 あきらかにPOISN GIRL BANDのほうが面白かった。客席も笑いが出てたし、審査員のコメントも評価が高かった。ボクもいいと思った。

 でも、笑い飯の採点はおかしくない?なぜ80点の後半がずらりと並ぶの?

 ネタが終わったあとの静まりかえった客席、重苦しい司会者の今田。あれだけの高得点を出したコンビには、今田もノリ良くインタビューをしていたのに、笑い飯の時は「どうしていいかわからん」的な雰囲気。

 点数が出たときも、会場のだれもがネタのおもしろさと点数が合っていないことを感じていたはず。

 うわー、きっついなぁーと正直思いましたね。決勝進出者に吉本の芸人を何が何でも残さなあかんみたいな意図を感じましたね。

 って感じであれこれ抗議のコメントを考えていたら、CMあけに重大発表が。同点3位だったけど、得点内容で笑い飯が4位に落ちることに。

 さすがにディレクターもヤバイと思ったのか、視聴者やファンから抗議の電話が殺到したのか。

 もしそうだったら、あの短時間でディレクターは良くやったと思う。

 ま、ダントツのぶっちぎりでアンタッチャブルが優勝したから良かったんだけどね。
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-12-26 21:07 | 雑記(日記?)

<< 30000HIT達成! ありが... レッズ とうとう無冠! 準決勝敗退 >>