名鉄トヤマホテル   

ゴールデンウィークは実家の富山へ帰省しました。

母が大病して退院したばかりなので、実家での宿泊は1泊のみとし、それ以外は名鉄トヤマホテルに宿泊しました。

もっとも驚いたのが、われらがヒデキが名誉支配人に就任し、ヒデキのオススメの宿になっていること(笑)



イメージキャラクターなんですけどね。

そうじゃなくて、一番驚いたのが、子ども2人を添い寝で予約したのに、布団4組、タオル4組と、人数分用意されていたこと。これは、本当にありがたいことなんです。

通常のサービスではなく手違いかもしれないので、常にこのサービスを受けられるとは限らないことをご承知ください。なにぶん、ヒデキが就任する前の名鉄トヤマホテルに泊まったときは、人数分の大人2名のセットでしたから。うちが勝手にヒデキが就任してサービスが上がったと勘違いしてるだけかも。

うちは、子どもと一緒に旅行するときは、子どもが小さいときは親の寝具に添い寝で予約してます。子ども布団ありにしても粗末なエクストラベッドが置いてあってお金取られる(北海道)とか、空いてる場所に布団一枚ひいてあって料金かかる(大阪)といったひどい扱いが結構あったので、だったら一緒に寝ちゃえばいいと思ったからなんです。

名鉄トヤマホテルには和室があって、畳+ソファ&テーブルという広いつくり。ここの和室にチェックイン時にすでに4組の布団がひいてあったのですから驚き。

子どもたちも旅の疲れですぐにでも寝ると言い出し、こういうサービスは子連れにはほんとに助かります。

そして前回なかったサービスがコーヒーサービス、24時間マンガ貸し出し、それからドライヤーや加湿器、女性用のシャンプーの貸し出しなど。もちろんすべて無料。

なぜかホテルのエアコンは乾燥してのどが痛くなるので、加湿器は必須。

極めつけは朝食のおいしさがぐっとUPしたこと。

ここに現在計画中の大浴場が加われば、リーズナブルなお値段を加味して、最強の部類に入ってくるでしょう。

がんばれ!ヒデキ!

がんばれ名鉄トヤマホテル!
[PR]

by cogno_eb2 | 2012-05-05 11:57 | 雑記(日記?)

<< 富山で必ず立ち寄る店(3) 氷... 小沢元代表 無罪 今すぐ政治資... >>