富山で必ず立ち寄る店(3) 氷見きときと寿司   

 今回の大型連休で富山に戻りましたが、滞在中、やはり一度は行かなきゃ気が済まないのが「氷見きときと寿司」。我が家はもっぱら太郎丸店に行っています。



 ネタが新鮮で、おおぶりなお寿司。「本日のおすすめ」になっている寿司は基本一皿ずつ全部頼むべし。それに加え、特に「ぶり三種」「えび三種」「えんがわ」はいくべきでしょう。

 今回食べた「えんがわ」は、厚みがあって歯ごたえがしっかりして、甘みがじゅわっと感じられて絶品でした。「ふくらぎ」も値段は安めだが個人的には「ぶり」より好きだ。

 今回うちの子が「マグロの赤身」「中トロ」「甘エビ」に初挑戦。どれもおいしかったようで、2皿目は職人さんに自分で頼み、皿を流してもらって自分で取る、というお楽しみも。

 関東にも探せばうまい回転寿司はあるのでしょうが、やはりこの値段でこの内容だと海の幸の宝庫富山の勝ちかな。富山に戻ったら絶対行かなくては損ですよ。

 ちなみに、昔値段の書いてない氷見の寿司屋に親を招待したことがあるのですが、ここまで「うまかった」という印象が残っていない・・・。回転寿司で充分です。
[PR]

by cogno_eb2 | 2012-05-10 06:21 | 雑記(日記?)

<< 富山地方鉄道の旅 映画「RAI... 名鉄トヤマホテル >>