世界遺産 五箇山合掌造り   


 富山といえば新鮮な海の幸や立山連峰など豊かな自然が特徴ですが、ほんとに行くところが無いんですな・・。テーマパークやショッピングモールといった「作ったもの」がなくて、ほんと大自然のみ、という感じ。

 子どもの頃よく連れて行ってもらった大川寺遊園(唯一の遊園地)はだいぶ前につぶれてしまったらしいし。

 でも、世界に誇るべき、世界遺産があるんですねぇ。

 五箇山インターの近くの菅沼集落はなんだか作ったような雰囲気で、今ひとつだったが、平村の相倉集落はさすが世界遺産。生活感がそのままに、いい雰囲気を醸し出していました。

 写真は相倉集落です。





 下の写真は集落から少し離れた場所から見る山々。なんだかスイスみたいでしょ!?すっごいきれいでした。

 世界遺産を保護するため、集落内は禁煙。歩きタバコ&ポイ捨ては御法度というワケ。食事ができるお店に灰皿が置いてあったのは興味を引きましたが・・。
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-05-04 18:12 | 雑記(日記?)

<< エメルソン流血も貴重な1点 GW期間だけ入場料!! 砺波チ... >>