いよいよ訪朝。膠着状態打破できるか?   

<蓮池薫さん>「最後は親子の絆が勝つ」 透さんが近況語る

 小泉首相の訪朝がいよいよ迫ってきた。

 北朝鮮が信頼度の低すぎる安否情報で「幕引き」を図ってから膠着状態に陥ったが、この訪朝でどれだけ進展させられるかが注目だ。

 『アクション』の第3号の「奪還」を読んだが、拉致被害者のご家族の心情を思えば、安易な取引は絶対にあってはならない。
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-05-21 16:03 | ニュースコラム

<< 追納すれば満額可能! 年金制度を考える(6) >>