NERO6を手に入れた   

 先日PCがイカれてしまったことは記事にしたが、そこで思わぬ痛手をくらっていることが分かった。それは、DVDのバックアップをするために使っていたライティングソフトの復旧ができなくなり、DVD shrinkでのライティングができなくなったのだ。
 
 自分で買ったDVDが傷だらけになって見れなくなってしまうとイヤなので、プレイヤーで再生しTVで見るときはバックアップの方を使っている。
 
 それにはまずDVD DecrypterでリッピングしてHDに落とす。その後DVD shrinkを使ってエンコードするワケだが(もちろん、DVD DecrypterでHDに落とさなくてもDVD shrinkだけでできるけど、この方が時間が短くて済む)、DVD shrinkはNEROと連動しており、エンコード後自動的にNEROで焼いてくれる。このいずれもがフリーソフトなのだ。
 
 DVDのバックアップはこれが常道(我が家ではね)になっていたので、PCがイっちゃったあとはライティングソフトを探すのに苦労した。
 
 NEROはバージョンが7に上がって試用期限がつき30日後に使えなくなった。以前はネットでNERO6が手に入ったのだが、バージョンアップに伴ってもう落とせなくなった。しばらくはCloneDVD2のお試し版などでしのいだが、結局試用期限がきてしまった。
 
 他の試用版を渡り歩くのもかったるいから買おうかなとも思ったけど、あるHPでこんな情報を見つけた。DOS/V magazine 9/1号に付録でくっついているとのこと。図書館で検索すると、ありましたよ。バックナンバーが。どうやらこれはOEM版とのこと。そういえばOEM版をネットで売ってたなあ。800円くらいで。でも借りてくればタダだしね!
 
 ということで、ようやく以前の状態に戻った我が家のPC。これでバックアップが作れるから、気に入った映画のDVDなどを多少ぞんざいに扱っても平気なのだ。
[PR]

by cogno_eb2 | 2006-01-12 12:37 | 雑記(日記?)

<< 痛快!! Mr&Mrs Smith 鱒寿司 ますのすし >>