日本橋で仙台老舗の牛タン   

 仙台で食べたあの味が日本橋でも味わえるということで、今日の出張のお昼は「味太助 日本橋店」です。

 関東の飲み屋やら食い物屋で牛タンを注文しても小さくて薄っぺらな肉が4~5枚でてくるだけ。本場仙台では炭火で焼いた肉厚の肉が出てくるので、あの味が忘れられません。

 その本場の店の分店というのでかなり期待してます。

 出てきたのがコレ。最初の印象は「少な!」でした。本場ではもっと厚くて大きいのが4枚くらいあったのでは?



 そして肉の厚さは・・・。薄いです。割り箸と比較しても、そんなに厚くないことがおわかりでしょう。



 BSEの輸入禁止の影響で、アメリカ産が入ってこなくなり、「常連から薄くなったという声が寄せられる」という記事をHPで見たが、この肉の貧弱さはBSEの影響であってほしい。日本橋だから仙台と同じボリュームでは出せない、ということであってほしくない。

 味は確かにうまかったですけどね。

 ボリュームがなさすぎでした・・。
[PR]

by cogno_eb2 | 2005-03-17 12:03 | 雑記(日記?)

<< 里谷多英選手の報道に関して ~... 賦課方式給付建て では高齢化に... >>