決勝T進出の秘策   

2ed6e174.gif W杯の対戦国が決まった。オーストラリア、クロアチア、ブラジル。

 ブラジルが他の3チームに全て勝つと仮定すると(実力からして異議はないだろう・・)、残りのチームでのサバイバル。日本が2勝することが望ましいが、1勝1敗1分という無難な(!)ケースで考えよう。

 豪州△(初戦だからね!)
 クロアチア○(多少の願望が入ってマス)
 ブラジル●(コンフェデのようにはいかないよ・・)

 初戦の入り方はやはり難しいと思う。相手は名将ヒディンク率いる豪州。ランクはかなり格下だけど(日本が15位というのもおかしな話だからね・・・ランクは関係ないか)、体格差がかなりあるし、3トップのFWはヨーロッパでプレーする3選手だし。結構大変な相手だとは思うよね。ただ、プレーオフであがってきたこと、32年ぶりの出場でかなり盛り上がっていることは事実としても、日本が危うい、とはちょっと思えないかな。本大会で「ここには勝てるだろう」なんて楽観的なことはどこ相手でも言えないので、入りの難しさも考慮に入れて△の勝点1。

 対クロアチア戦では○の勝点3。これは単純に願望です。フランス大会のリベンジもあるし、日本としてはあのときの代表よりも強くなっているはずだし(当のクロアチアは比較してどうなのか知らんが)負けるわけにはいかない相手だ。日本はスペースをある程度与えてもらえるヨーロッパ勢に対するほうがくみしやすいという勝手な思いこみが私にはあるので、ベタベタに引いてくる、もしくは平気で削りにくるアジア勢なんかとは違っていい試合ができるような気がしてます。

 最後にブラジル。3試合目であたるから、大方の予想どおり、ブラジルの決勝T進出はもう決まっているかもしれない。メンバーを落とすかもしれない。そしたらコンフェデのときみたいにいけるかもしれない。でも彼らは負けないと思う。というか、日本は勝てないと思う・・・。W杯の本大会だし、そんなに甘くないはずだ。

 もしブラジルVSクロアチアが、初戦ということもあって引き分けだとしたら、この時点で引き分けを狙って勝点でクロアチアと並び、得失点勝負(総得点制になるとの話もあるが)となるかもしれないので、無失点でのドローか、最小失点でくい止めなければならない。これはしびれますな。

 誰でもできるような予想で申し訳ないけど、とりあえずこんなとこかな。

 まあ、こういう状況になったら、とにかく失点は最小に抑えなければならないわけですが(当然っちゃぁ当然)、そのための秘策は、ズバリ、

サントス外し!!!



サントスファンの皆さん、すみません。

だってさぁ、守備がザルなんだもん。前から言っているように、サントスがいても敵の攻撃陣がまるで無人の野を駆けるようにするするって攻めてくる。杭が打ってあったってもう少し障害になるだろうよ。

 キッカーは俊輔がいるし出る幕はないだろう。あと役に立つのは・・・、切れ込んでファウルをもらうことくらいかな。他の人でもいいやな・・。

 特にブラジル戦なんて、日本代表のくせにブラジルの臭いをもつサントスに敏感に反応して、日本代表のブラジル人なんて標的ですよ。

「俺を止めて見ろ!うりゃぁ~!!」

って攻めてくるの間違いなし。

 やばいっすよ。サイドがザルっすよ。そんな状態で最強ブラジルと戦うなんて・・・。何点入るか分かったもんぢゃありません。

 今から代表選手にポルトガル語のレッスンをやって(駅前留学でも可)、通訳としてのサントスも不要にしちゃいましょう。

 
[PR]

by cogno_eb2 | 2005-12-12 12:13 | サッカー

<< 姉歯元建築士 いよいよ証人喚問!! 昭和記念公園のイルミネーション >>