平塚市役所の苦しい弁明 耐震性偽装事件   

 平塚市役所のお役人がこうのたまわった。

「偽装をするという想定で審査していない。」

 何の検査をしていたんだぁぁぁぁ!疑ってかからないのが前提なら、審査じゃなくて、ただハンコ押すだけじゃないか。「行政の審査はザルです」と自白したようなものだ。

 話は変わるが、姉○建築士はヅラだ。間違いない! メディアの露出が増え、風で飛ばないようにヅラの強度を上げたはずだ。プロ故に強度を見過ごすはずがない。

 だが、この際、地肌にぺたっと貼るやつをお勧めしとこう。偽装はわかりにくくすることが肝要だ。
[PR]

by cogno_eb2 | 2005-11-28 16:41 | ニュースコラム

<< 円相場がついに1$=120円の... スターウォーズEP3が来た! >>