入れたら見守る。そして次の判断材料とすべし。   

 公示(もしくは告示)後に投票行動を決める人は、結構リスクが高いことを認識しておいてほしい。なぜなら、国会会期中にいろいろな法案が審議され、争点があったにもかかわらず、選挙直前や公示後は、各党とも争点をいくつかに絞るからだ。今回の自民党の戦略がわかりやすい例だが、なんと郵政民営化一点に絞ってきた。社民党もわかりやすい。「憲法を守る」の一点だけ(こちらはちと弱い気がするが)。

 そしてTVの影響。TVは結局のところ視聴者が面白いと感じてチャンネルを合わせれば勝ちなわけで、面白くない、堅苦しいことはあまり報道しない。マニフェストの検証などもやらないし、さらっと簡単な比較表を紹介する程度。もっぱら政局へと注目し、どの選挙区が注目だの、党首の発言がこうだっただの、そういう情報しか流さない。

 さらには街頭演説。短い時間で支持者の耳に残る話をしなければならないから自ずと他党批判が多くなり、加えて風を呼び込むために新しく受けのいい政策を「やります」とショートフレーズでいくつか出す。予算の裏付けやら実現可能性を担保するものなどはしゃべっている暇が無く、そして「我が党こそが」「私(あるいは我が候補)こそが」というフレーズばかりになり、最後に名前の連呼。

 この状態で選べ、といわれたら、情報不足で選びようがないというものだ。選択肢は用意されているが情報が少なすぎ。選んだがばっかりに増税になっちゃったりしてね。リスクが高いでしょ。

 ITの異端児(?)が西国で立候補した、美人落下傘候補と反対派が激しい戦いをしている、なんてことは知ってても、自分の選挙区で出ている人の実績や経歴なんて全然知らないし、コイツに入れたらどうなって、こっちに入れたらこうなる、っていう画が見えないのは、公示になって、あるいはマスコミが騒ぎ出してやっと関心が政治に向いたからに他ならない。しかも、正確に言えば用意された争点やマスコミが報ずるデフォルメされた対立構図などに関心が向いたにすぎない。

 日本には無関心層が圧倒的に多く、そして無党派層が多く、組織票がある。今回の選挙ではかつて無関心層に位置していた人の多くが感心を示していると言われる。無関心層が関心を寄せた、ということは一定の評価がされていいとは思うが、今回関心を示した人は、今回選んだ政党や候補が次の選挙までちゃんと期待したとおり政治活動をするかどうかを選挙後に厳しく監視していってほしい。自分が推した候補や政党が、公約や街頭演説での約束をちゃんと果たしているかを見ていくことで、次の選択を可能とするのである。
 
 私は、一応、私なりに、これまでの政治の動きを見てきたつもりだ。私的には、公示後のTV討論とか選挙関連ニュース、候補者の街頭演説などは見る気があまりしない。結局は上澄みの部分をしかもきりとられた情報として耳に入ってくるような気がして、直接的な判断材料にはなりにくいからである。
 
 一般的には投票日の前日に投票行動を決める人が多くなってきているとある評論家が言っていたが、今回はそうでも、今回投票した人は、次の任期いっぱいまで、しっかりと行方を見定めていってほしい。

PS
 選挙運動にインターネット(HPやブログ)を解禁すべき、という議論が起きているが、私は、政治家がインターネットを使って選挙運動することを解禁すべきか、という問題と、有権者が利用してよいかという問題を分けて考えている。

 有権者は、特定の候補や政党を支援する目的を除いて、HPやブログの更新を認めるべきであると考える。

 私は今回のエントリのように、選挙後から公示(告示)前までの期間が有権者にとっては非常に重要な期間だという考えの持ち主であるので、選挙期間中は政党や候補者がインターネットを使えない、ということには特に不自由を感じていない。選挙期間中に有権者ウケする情報だけ流されても、あるいは徹底的な他党批判を繰り広げられても、その情報にはあまり重きを置いていないからだ。

 ただし、この期間中の有権者のHPやブログの利用は、特定の政党や候補者を応援する目的を除いて、自由にすべきだと思う。

 もっとも、私が重要視する投票日の翌日から次の選挙の公示(告示)までの間が自由であるから、仮に選挙期間中が一切禁止であっても問題はないのですが。だって、もうあらかた決まっているでしょ?ちゃんと見ていれば。全然見てなかった、という人が少なくなれば、あまり大きな問題にはならない問題でもあるような気がする。

 有権者がそのような行動をとれば、選挙期間中に必ずある「違法ビラまき」なんていう愚かな行為は、その効果なしということで消えるだろう。

 こういう違法ビラは、ビラの中で徹底的に攻撃されている勢力の反対勢力が作ったものに間違いないわけで、そういう勢力が有権者を「違法ビラで釣れる」と見ていることに腹が立つ。なめられたもんだ。そのビラに釣られるヤツがいたら、本当に愚かなことだ。
[PR]

by cogno_eb2 | 2005-09-05 12:04 | ニュースコラム

<< 2005衆院選の感想&各党への... 公職選挙法違反か?と思われる情... >>