民主党が政権獲るには結局連立か   

 民主党の岡田代表が次のように述べたと8/15付産経新聞にあった。

記事抜粋--------------------
 民主党の岡田克也代表は十四日のNHK番組で、「民主党の考え方に賛同して首相指名で岡田に入れようという人が民主党の外から出てくることはあり得る話だ。それを拒む必要はない」と述べ、目標とする単独過半数が得られない場合でも連立政権樹立を目指す考えを示唆した。
--------------------------

 え~っと、「単独政権をめざす!(公明との連立はない)」という力強い宣言はどこへ吹き飛んでしまったのでしょうかぁ?

 どうやら、単独過半数がとれないという情勢にあると見えて、方針を転換したらしい。

 民主党はのどから手が出るほど政権がほしいみたいだ。先日の岡田代表の「とれなければ辞める」発言はてっきり「単独過半数をとって単独政権をとれなければ代表を辞める」という意味だと思ってましたよ!

 首班指名では社民や共産も投票する情勢だとか。

 「社民と共産の票はいらない」とはっきり言うべきかと。社会主義者・共産主義者たちと手を組んだ政権なんてどうなることやら不安だけが先にたちますが。
[PR]

by cogno_eb2 | 2005-08-15 17:06 | ニュースコラム

<< もっと大規模に政界再編してください アート オブ スター・ウォーズ... >>