郵便局はサービスの概念を転換せよ   

 まぁ、たいしたこと無い話ですが。

 昼間に郵便局からケータイに電話があった。郵便物が届いているので、これから持っていくと。「仕事中だから今は家に誰もいない。19:00以降なら帰っていると思う」と伝えたが「では不在票を置いておきます」だと。

 おいおい、ちょっとまぁてよ(Byホリ)。今いないって言ってんじゃん。19:00以降ならいるっていってんじゃん。夜に帰宅して不在票置いてあっても、再配達の連絡して届くのが翌日以降になるでしょ?本日中の再配達は○時までです、なんてどうせ書いてあるんだから。

 せっかくカネかけてケータイに電話してきたんだから、効率のいい仕事しなよ。いないの分かってて配達にこなくてもいいでしょ?うちに来ないで他のとこいきなよ。人件費の無駄じゃん。いって不在票置いて、再配達依頼がきて翌日にまた配達に行く・・・。無駄でしょ?それにケータイに電話してきて不在だってことが分かったのになんで行こうとするの?不在だろうがとにかく行くんなら、電話してこなくていいじゃん。

 コストダウンにがんばってくらはい。そんな感覚じゃ無駄は省けないよ。
[PR]

by cogno_eb2 | 2006-02-14 13:06 | 雑記(日記?)

<< スノボ女子ハーフパイプ決勝を見た。 ビューロクラシーはそもそも縦割り >>