成田童夢の殊勝なコメントに好感!   

 スノボHPの日本代表成田クンが「井の中の蛙だった」とコメント。深々と頭を下げたとのことだ。誰に対して悪いわけじゃないから、頭は下げなくていいと思うが、私の中で好感度はUPした。

 トリノへ出発前は自信満々で、結果は失敗して予選落ち。たとえ失敗がなかったとしても、アメリカのホワイト選手にはかなわなかっただろうとも話したそうだ。

 その理由はというと、ホワイトらアメリカ勢はW杯に出場するより、別の賞金レースに出場しており、同じ土俵で戦ったことはあまりないらしい。そして、そっちのレースのほうがずっとレベルが高く、太刀打ちできなかったということだ。

 簡単にいうとアマがプロを相手に戦うようなもので、早慶戦だの伝統の試合だの、学生NO.1の称号を手に入れても、実業団の神戸製鋼やら東芝府中やらの強豪に手も足もでなかったかつてのラグビー天皇杯みたいなものか。もちろん、大学チームはその実力の差は百も承知だっただろうが。

 実力の差がありすぎるのは世界的なスポーツであれば皆わかっていること。サッカーなら、J得点王になったとしてもあくまでそれはカテゴリー「J」での話。イタリアやスペインなどの本場欧州リーグでそのままの数字が出せるとは誰も思っていない(本人もね!)。

 ただ、スノボHPの世界が、W杯とその他の賞金レースとに完全に分かれていて、賞金レース組の実力者の力を直接肌で感じられない環境にあることに驚きだ。

 W杯にプロは出られないのか?出ないだけか?

 でもオリンピックってアマの祭典じゃなかったっけ?そういえば、バスケでプロのドリームチームが結成されて話題になったことがあったなぁ。金をとって当たり前と言われてたっけ。野球でもプロ選手を派遣するだのどうするだのって話あったよね。そうそう、サッカーではU-23という制限だけで、プロ選手のみだよね。

 アマの祭典・・・ぢゃないのね・・・。

 童夢クンはW杯中心から、賞金レース参戦との意向だそうです。そっちがレベルバカ高なら是非参戦してください!たしか女子選手も言ってましたよね?練習しないとレベルは上がらないが、練習だけしていたらレベルの高い試合で切磋琢磨できないと。W杯がそういうレベルの高い唯一の場になればいいのにね。サッカーみたいに。
[PR]

by cogno_eb2 | 2006-02-17 18:05 | スポーツ

<< 木村さんのなげかけに スノボ女子ハーフパイプ決勝を見た。 >>