大型テレビ   

 我が家に大型テレビがやってきた。

 といっても今流行りの液晶テレビでもないし地デジ対応でもない。

 GWに実家の富山に帰ったときに、父が液晶50インチに買い換えた時に不要になった、36インチのブラウン管テレビだ。

 車で持って帰るのどうしようかなぁ、と思ったのだが、今我が家で使っているのがなんと14インチのブラウン管テレビ。結婚当初は私が独身時代に使っていた21インチテレビだったのだが、新居に越してすぐに壊れてしまい、人からもらった14インチ。リモコンもなくピンケーブルの端子も赤白黄の3色ではなく2色。父がいらないのなら、持って帰るかと思い持ってきた。

 もともとあまりテレビを見ない我が家ではあるが、DVDプレイヤーを買ってからは洋画を中心に映画を見るようになった。さすがに14インチでは迫力も何もない。藤沢にいるときは塩害でやられるからとデジタル家電は一つも買わなかった。ここに越してからは地デジが普及する時が買いのタイミングと14インチで耐えてきた。思いがけず手に入った。

 我が家の6畳間に設置したらこれがばかでかい。実家の22畳の部屋にあったときはこんなにばかでかいとは思わなかった(当たり前)。これまでテレビ台として使っていた台をまるまる一つ分前に出し、外からの光は1/4無くなってしまうデカさ。

 これでW杯が楽しみになった。もちろん、DVDも楽しみ。

 しかし、94年製なので、あっという間に壊れてしまったらどうしようという怖さが。あっという間の粗大ゴミにならないよう・・・。
[PR]

by cogno_eb2 | 2006-05-08 11:00 | 雑記(日記?)

<< 運命の代表発表は今日ですよ! ホタルイカ >>