中国銀行(3988)がついに上場   

 狙ってました。

 うちは楽天証券なわけですが、事前にメールで聞きました。6/1上場予定の中国銀行を取り扱う予定があるかどうか。その答えは、「皆様のご要望に応じて随時取扱銘柄を追加します」だって。

 まるで役人の答弁。失望した私はHPでハッキリと「取り扱う予定」と書いてあった内藤証券に口座開設の申し込みを。

 しかぁし!楽天のHPに新規取扱銘柄として中国銀行が載ったじゃぁあーりませんか!

 「アホか」と思いつつ、内藤証券からも書類送ってこないし、よっしゃーと思って早速買うことに。

 2.95で開場前取引が始まり、開場したらすでに3.15。お金の準備している間に3.2を超え、とりあえず3.25で買いのオーダー。そしたらあっという間に3.3を超え、買いを3.35に修正。そしたら3.4に上がってしまい、結局3.425でオーダー。まだまだ素人だなぁ。だってその後3.375付近まで戻り、終値で3.4。もう少し安く買えたのにね・・・。

 でも、初日になんとしても欲しかったから、まあよしとしよう。

 この後どう動くのかなぁ。楽しみでもあり、心配でもあり。
[PR]

by cogno_eb2 | 2006-06-02 11:20 |

<< マルタ戦 出生率1.25で年金制度破綻 >>