ダバディさんへ サッカー中継のこと   

 ダバディさんの記事日本でのサッカー中継...に、返しを書いてみました。

 私も以前、日本のサッカー中継に文句を書いたことがあります。

 私の視点はもっぱら実況アナウンサーでした。一番嫌いなのは日テレの鈴木健アナ。以前の記事を読んでいただければ分かるように、とにかくひどい。サッカーというスポーツが分かっていないとしか言いようがない。野球中継の手法そのもの。小ネタで勝負している感がある。

 ダバディさんのご指摘で「はっ」としたのは、エピソードの中身の問題だと。

>「イブライモビッチは193センチでポスト系ストライカーだが、珍しく足元のプレイもラーションに劣らずすごく上手い!これから彼のファースト・タッチを注目してください!」

 なるほど~!こういう話が聞けると、サッカーの目の付け所がどんどん分かっていって、目が肥えますよね。そして、そういう話を聞きたい!

 引き合いに出すのもなんだが、一方の鈴木健アナはひどい。

>すべての話はまだ「教科書どおり」でちょっと平たいといつも感じます。即興、リスク、洞察力からの発言、プロでないひとに見えないエピソードの解説はたりないと思います!

>やっぱり戦術どうのこうも、プレイのフォローではなくて、視聴者が知らないことを教えるのは見ている日本のこどもに必要、日本のサッカー文化をもっと植えるに必要な解説スタンスだと思います。

 なるほど~!いやいや、ごもっともです。ホントに。スカパーとか入ってないので、地上波の中継しか知らないのですが、その中でもテレ朝に一応の満足はしてました。辛口を職業としているセルジオ氏と、セレッソ時代に関西のお笑いに触発を受けたのか松木氏。他の中継よりはクセがあるとはいえ、一応いろいろ考えさせられる材料を提供してくれていると思ってましたが、ダバディさんの視点によれば、なるほど、戦術に偏っていましたね。サッカーの見かたが。

 といいながら先日のインド戦ではセルジオ氏の「ホリイケ!」(←呼び捨て)の回数を数えていましたが・・(笑)

>まあ私なら、こういう解説にします。

是非是非お願いします。

 私は浦和レッズファンなんですが、A代表デビューしたレイソルの玉田という選手は全く知りませんでした。もしも解説で玉田選手のプレーの特徴、これまでのJリーグでの活躍ぶりなどを、その試合のプレーにあわせて紹介してくれると、「へぇ~、見てみたいな」と思うじゃないですか。スタジアムへ足をはこうぼうかなと思わせる解説、大事だと思います。

 フジテレビの青嶋アナについては、ボールがわたるたびにわたった選手の名前を必ず呼ぶのはちょっとウザかったのですが(笑)そして、海外サッカーの中継に「力不足」が感じられる中でも青嶋アナに一定の評価が下されるのはちょっと驚きです。アナがもつ情報量の違いでしょうか。

 さて、

>「周り」、「サッカー界の道徳」、プレッシャーを気にせず、どんどん「自分流」に、「リスクをとって」話を

 という解説を、ダバディさんに期待するとして、もう一つ期待したいことがあります。

 山本昌邦五輪代表監督がトルシエ時代の本を出されてますが、ダバディさんの視点であの4年間をつづった本を読みたいです。両者を読み比べるとすっげー面白そうなんですけど。

 いかがでしょう?
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-06-17 11:38 | サッカー

<< 年金改革ムーブメントが動き出す! 「2ちゃん」が国会質問の元ネタ? >>