それぞれの海外挑戦   

鹿島側も柳沢のイタリア再挑戦を後押し

藤田欧州挑戦は年内凍結、磐田Vを優先

 海外移籍の話題が出る今日この頃ですが、柳沢はオファーを受け、藤田は磐田残留とのこと。

 力的には藤田はユトレヒトで成功を収めたと言っていい内容だったのに対し、柳沢は残念な結果だった。

 その意味では、藤田には余裕があり、柳沢は挽回したい気持ちが強いのだろう。

 ヤナギの移籍先はAに上がったばかりとか。FWで使ってもらえる確約があるのかな?タイプ的にMFだと言われた経緯があるので、本場イタリアのFWの姿に、自分を合わせてほしい。他を生かすプレーなどいらないし、できないと思う。まずはイタリアで彼のイメージにFWの姿を焼き付けてもらいたい。
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-06-25 21:27 | サッカー

<< 参院選 私の選び方(2) いよいよ公示 参院選私の選び方... >>