GUNDAM the origin VOL.15 ミハル姉妹のワンシーンに“?”   

 買ってきました。今回はようやくメインストーリーに戻ってのお話。妻に「カイとミハルのあの話だよ」って言ったら「またサブストーリー?」だって。メインストーリーに戻ったっちゅーねん。

 さて、今回気になったのは、なんといってもミハルとその弟・妹との会話。ミハルがホワイトベースに乗り込む前の、二人との別れのシーンです。
 私はこのシーンが好きなのですが、アニメ版と違って彼らの台詞がカットされているのに驚き。

<アニメ版ではこーだ!> 
「姉ちゃん、お母さんのにおいがする」
「思い出させちゃったかねぇ」


 この時の、妹がミハルに抱きついている顔が、なんとも幸せそうな名シーンなのだ。戦時下の不遇のきょうだいが、しばしの別れ、あるいは互いに最後の別れを予感していたかもしれないというディープなシーンなのだが、ORIGINではばっさりカット。

 これは、ミハルからは「母ちゃんのにおいは発していない」と判断したのだろうか(笑)、はたまた、アニメでのこのシーンはズームアウトして次の場面へ移るが、コマ割りのせいで入れられなかったのだろうか(劇画での限界?)。
[PR]

by cogno_eb2 | 2007-06-04 21:57 | ガンダム

<< 「松本人志すべらない話 ザ・ゴ... ES8237S 剃り味抜群 >>