SATA2のHDDの認識   

 さて、500GのバルクHDDが安かったので、とりあえず買ってきた。今後のハイビジョン生活を考えると大容量HDDはバルクで行くことになるだろうから、ひとまず試してみよう。

 MBにはSATAポートが2つあり、既にHDDが一台くっついている。空いてるポートにつなげてみるが、まったく認識しない。買ったHDDはHDT725050VLA360(500G SATA300 7200rpm)で日立 HGST(旧IBM)製 Deskstarシリーズってやつ。sofmapで安く売っていたやつだ。

 MBはSATA150対応だから、SATA300のHDDは無理なのか?と思ったが、HDD側で転送速度150に切り替えてくれるのでは?と勝手に思いこんでいた。ところが、jBLOGさんで解決方法が書いてあったので納得。

 日立のこのシリーズは切り替えてくれないらしい。ジャンパもない。うへーーーー。

 でも、jBLOGさんの解決方法にRATOC REX-PCI15Sで認識するとあったので一安心。一つ前のエントリでも書いたがREX-PCI15PMをすでに導入しようとしていて、注文出したからだ(PMは外部にeSAEAポートがある)。もともと導入しようと思っていたので、安いバルクのために1万のPCIボードを買うなんていう、何やってんのかわからん状態にならずに済んだ(汗)

 jBLOGさん、貴重な情報ありがと~。
[PR]

by cogno_eb2 | 2007-07-18 19:15 | 雑記(日記?)

<< パケットライトソフトなんか二度... ハイビジョン・ビデオカメラへの対応 >>