SONY SR8買ったはいいが、保存と再生をどうしよう?という人へ    

 SR8を買って子どものビデオを撮っていますが、まだ本体のHDD容量を使い切るほどではありません。子どもが動き出したらもっと撮るんでしょうがね。

 さて、以前から気にしていたデータの保存・再生方法ですが、ようやく一つの答えが出ました。
 
 先日REGZA Z3500を買った話をしました。ハイビジョンテレビを買うとDVDを再生したときにその画質に愕然とするわけですが、ということは、SR-8で撮った映像をDVDにダウンコンバートすることはもはや選択肢としては完全に無くなったわけです。わざわざ画質を落としてハイビジョンテレビに映し出すことに意味はないわけで。

 まあ、もともとDVD化するつもりはなかったんですけど。
 
 私の選択は、PCのHDDに編集をせずにとにかく撮りためて、技術の進化を待つ、ということでした。HDDを常時接続せず、リムーバル化することで長持ちさせようとラトックのリムーバブルケースを装着したわけです。まあ保存はそれでいいとしても、残っていた課題は、SR8本体のHDDがいっぱいになったとき、PCのHDDに保存して本体のデータを消しちゃうことになるわけですが、PCのHDDのデータを気軽にリビングで見ることができない、ということでした。幸いまだいっぱいにはなっていないので後でなんとかなるだろうと、その辺までは考えていなかったのですがね。
 
 既に記事にしたとおり、テレビを新調した時に全く別の問題が持ち上がりました。それは、圧縮してDVDにバックアップをとった映画が、プログレッシブ再生であってもかなりひどい画質でしか再生できなくなってしまったこと。圧縮せずにダブルレイヤーのDVDに焼くよりも(ドライブの新調+メディアの購入がネック)HDDに保存して、HDDから再生できたらいいのになと誰でも考えますよね。

 そして、もう一つ。REGZAの外付けHDDで録画できる機能が気に入って購入したのですが、たまたま昔買った250GBのHDDが認証済み機器なのでつないでますが、これでは容量が少なく、将来のことも考えてLAN接続で8台まで拡張できるHDDの購入を検討。探しているうちに、AVCHDもHDDから再生してテレビに映れば何の問題もないなと思い、これら3つの問題を解決する製品が出ないかなぁと思ってました。
 
 「REGZA」といえば「I・O」みたいなイメージが既にできあがっている中で、動作確認済みの機器としては「BUFFALO」もあるんですね。そこで見つけました。BUFFALO LS-500GL ギガビット LAN接続HDD LinkStationと、


AVCHDの再生に対応したバッファロー LinkTheater LT-H90WN


正月特番を乗り切るためにLS-GL500の購入が喫緊なわけで、優先順位が上。LAN接続HDDであればI・Oデータも出しているんですけど、I・OのリンクプレーヤーはAVCHDの再生ができるのかよくわからず、将来的にはリンクプレーヤーの購入に踏み切るだろうからBUFFALOでいくことに決定。
 
 これで、録画をLAN接続HDDに。容量は必要に応じてHDD増設で拡張。PCに保存したSR8の映像や映画などはLink Theaterで再生。AVCHDの再生環境は、思ったよりも早く解決がつきましたな。
[PR]

by cogno_eb2 | 2007-12-27 23:35 | 雑記(日記?)

<< おさるのジョージ 今度はプリンター キヤノン P... >>