キリンカップで「ホリイケサン」   

 キリンカップ・コートジボワール戦のTV欄を見て、胸躍ったのはひょっとして私だけ?
 
 なぜなら、「セルジオ越後」「松木安太郎」「堀池巧」のお三方の名前がそろい踏みしているからですよ!

 え?なんでそれがって?

 当ブログのかつての名物企画(←ほんとかよ)に、セルジオ氏の呼び捨てチェックがあったからなんです。

 この三人がそろい踏みしてこそ成り立つ「ホリイケ」。これはセルジオ氏がピッチ解説の堀池氏を呼ぶ時、「ホリイケ」と呼び捨てにすることに気づいた私が、その時の状況を書き留める企画です。

◆過去ログ
2004/12/16 ドイツ強し!っていうか、2軍じゃ勝てない。
2004/7/25  日本4-1タイ 
2004/7/24  オイオイ!冷や汗だぜ 前半1-1
2004/7/20  日本耐えて勝利!+ホリイケサン
2004/6/9  7-0で大勝 インド戦
2004/3/31  何とか勝ち点3~シンガポール戦~


 いやぁ、2004年のころなんですねぇ。ずいぶん経ちましたねぇ。

 これまで、このお三方の名前を新聞で発見して胸躍らせるも、フタをあけたら、カビラとセルジオのカタカナコンビが日本のスタジオで、現地解説に松木・堀池、みたいなパターンがあって、なかなかこの黄金律が揃わなかったんですねぇ。

 いやぁ、楽しみですねぇ。
・・・
・・・

 楽しみだったんですがねぇ。残念ですねぇ。

 私の記憶によれば1度だけ前半37分あたりに「ホリイケサン」が一回出ただけでしたねぇ。
拍子抜けですねぇ。

 友人からは「お前がこんな企画やるから言わなくなったんじゃねーの?」って言われました。確かに2004年のころの後のほうは言わなくなってるんですがね。そんな影響力ないと思うけど。
頑張れ!セルジオ!(なんのこっちゃ)
[PR]

by cogno_eb2 | 2008-05-26 22:39 | サッカー

<< スターウォーズ トランプ ダブ... 衆院解散の可能性 >>