削りあい・・ イラン戦0-0ドロー &角澤ウザイ   

 前半からものすごい削りあいで、イエローが飛び交った激しい試合だった。

 日本は攻撃の形があまり作れなかったように思う。決定的なチャンスもずいぶん少なかった。

 今日はなんと言っても川口のスーパーセーブだろう。彼がキレキレだったので安心できた。

 なにはともあれ、これでグループリーグ1位突破で、ヨルダン戦。移動しての韓国よりは断然いいだろう。

 しっかし、角澤ウザイ。ウザすぎ。30日の番宣すんな!特に、後半39分あたりで、しかも日本が相手ゴール付近へ迫っているのに、「弟分と妹分は・・・」などと話し続ける。たまらず松木氏が小声で「チャンスデスよぉ」と言ってるじゃねーか。

 それに、いつから今日の試合は「絶対に勝たなくてはならない試合」で、オマーン戦の経過も時折挟んでんの?今日はさ、両チームとも引き分けでいいんじゃない?とりあえず。勝ち点ちゃんと計算しろよ。両チームとも引き分け以上でいいわけよ。オマーンが勝っても勝ち点4で、イランは勝ち点1とればいいわけでしょ?なんでそんなに興奮しているのかよ~わからん。

 角澤、最近ウザイぞ。

 テレ朝はセルジオ・松木・ホリイケで、角澤そっちのけで3人で中継するのがいい。
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-07-28 21:23 | サッカー

<< 社保庁の処分、どのくらい重いのか・・ 年金制度を考える(11) >>