家探しの旅2   

 さてさて、通勤の駅のすぐそばと、家の近くに、大きなマンションが建つことになった。さっそくモデルルームに行ってみた。

 駅のそばのやつは、キッチンにもバスにも窓がない。角部屋であってもだ。中も今の部屋と同じくらいで狭い。即却下。

 もう一つのもやはり窓はなく、広さは若干広いが、ペット可であることで気がすすまない。営業も営業スマイル一つないやる気のなさで早々に帰ってきた。この販売会社は関西系らしいが、部屋を見に行ったのにいきなり打ち合わせスペースに通され、購入時期だの収入だのいろいろ聞き始めたから、「商談に来たわけではない。部屋を見せてはくれないのか」といってやった。これは関西では当たり前なのかね?

 通勤途中の雑誌めくりは日課となり、これまでに相当数の間取り図を見てきた。モデルルームも、上記以外にも数件いったが、窓を必須条件とするなら、やっぱ家だろうということになり、マンションの選択肢はなくなった。
[PR]

by cogno_eb2 | 2008-12-04 22:19 | 家探しの旅

<< 家探しの旅3 家探しの旅1 >>