家探しの旅5   

 雑誌やネットの情報をもとに現地に行くのは効率が悪いと悟った我が家は、泉区、戸塚区あたりの情報を希望として、不動産業者に情報を頼むことに。数社から情報をもらいながら、家街横濱というところから、破格の未公開物件があるとの情報が入り、予算的にもいける数字だったので、見に行くことに。

 赤ちゃん連れだったので、まずはその未公開物件を見たかったが、条件などを聞かせてもらって、合う物件をいくつか紹介するということで、情報を記入。小一時間かかってようやく出発。まずはその未公開物件。まだ人が住んでいて、訳ありで売りに出す予定とか。更地にして売り出すというが、車一台入るのがやっとの坂道。これって駐車場は?と聞くと、下の方で借りるしかないと。即却下。

 では、ご紹介物件に行きましょう、ということで、いくつか見て回る。条件として話してたときに、八王子の崖崩れで家が前に倒れてしまったニュースを引き合いに、そういう場所はダメと言っていたのに、紹介されたのが裏手が山。ダメだって言ってんじゃん。その次も旗地に近いような形の造成地で却下。

 結局この会社とさよならして次の会社へ。横浜へ探しにくる機会もそんなに無いからということで不動産屋をハシゴの強行軍。

 先ほど紹介された未公開物件の話をしたら、「それは家街横濱では?」とズバリ。「お客さんからその手の話をよく聞くんですよ。未公開物件と聞いて行ってみたら他の物件も勧められたと。未公開物件というのが実在していない可能性もある」とその営業マン。なるほど。あの細い道でつっこんだはいいがバックしながらようやっと車を戻すあの家。売り物でもなんでもなかったのかも。「ここはちょっと・・」と言わせないといけないから、あえてそういうところへ行ったのかなぁ。その先で家を造ってたから、その急坂へ出入りしても不思議がられないしね。

 だとしたら、すげー戦略。不動産業界の裏を覗いたような気分。

 その二番目の会社の営業マンは若かったけど親切な人で、その日案内してくれた物件は希望とはちょっと合わなかったけど、後日ネットで見つけた物件の現地写真を撮って送ってくれたり、よくしてくれました。ホントは彼から買ってあげたかったんだけど、坂の多さ、価格からするとどうしても駅から距離が出てしまうこと、そして広さも30坪がいいところだと・・。結局、横浜を諦めることに。
[PR]

by cogno_eb2 | 2008-12-04 22:21 | 家探しの旅

<< 家探しの旅6 家探しの旅4 >>