家探しの旅7   

 土地の大本命が浮上したことで、住宅公園に行くことにした。嫁には、展示場はデカすぎるからあらぬ夢をもたぬよう忠告した。あんなデカイ家が建つはずがないから。

 最初は妻の希望でヘーベルハウスに行った。たまたま当たったのが若い営業。他社との比較はいいが、さんざん非難する。壁を少なく広い作りができるとあって、構造は確かにいいが坪単価の目安は60万。ヘタクソな営業に助け船を入れたのは1歳の我が子。子どものぐずぐずを理由に退散した。実は新婚のころ一度藤沢のヘーベルハウスに行ったことがあったが、そこでも全く同じ他社批判のオンパレード。この会社の営業方針は変わらないのね。

 土地が2300だとしたら、坪単価60万だと30坪プランで1800万。諸経費が250万とネットで見たので、予算オーバー。照明やらエアコンやら家具やらも考えるととてもムリ。せっかく50坪の土地があっても、1階の床面積15坪?住まいがちょこんって感じ?

 次は先輩の推薦もあってダイワハウスへ。高気密・高断熱の作りは、なんといっても冬の朝の温度の違いだと先輩は力説していた。プランはいくつかあるが、やはり、坪単価からするとちょっときついか。お金の問題もそうだが、ベースとなるプランからカスタマイズする方法では、希望の間取りが作れなさそうで、選択肢には入ってこなかった。

 家の造りという点でもっとも気に入ったのがミサワホーム。蔵のある家というのが実際に見たくて、展示場へ足を運んだ。

 高さ1.4mの空間を蔵と呼び、そこは床面積に入らないということで、たっぷりの収納を作っても、同じ容積率でありながら、一般の作りより広々と作れる。これは気に入った。木質パネル、木質樹脂サッシ(だったかな?)も気に入った。若い営業マンも丁寧で好印象。ただ、どのくらいの費用になるのかは、設計士同席の上話したいと、その場では数字は出なかった。

 その後ネットで調べたら、坪70万だということが分かった。蔵の部分はネットでは分からなかったので営業に聞いたところ、なんと坪30万。蔵にそんなにかかるの?クロス貼った程度でしょ・・・。

 機能は気に入っただけに、予算アップするか?ん~悩ましい。
[PR]

by cogno_eb2 | 2008-12-04 23:02 | 家探しの旅

<< 家探しの旅8 家探しの旅6 >>