小泉元首相「笑っちゃう」発言と定額給付金   

郵政改革・郵政解散&刺客作戦で豪腕ぶりを発揮した小泉氏が「笑っちゃう」と痛烈に首相批判をしたそうですね。心中お察しします。だって自分が推し進めて党も一丸となって、おまけにそのおかげで党勢拡大できたのだから、外形的には国民の支持ありと見なされるから、それをいまさら反対するなんて、ということでしょう。

小泉サンは定額給付金も反対とのこと。ある調査によれば75%が反対しているが、90%の人がもらうと言っているそうです。反対ならもらわなきゃいいのにね。くれるモノはもらっとくが、趣旨には反対だ、なんて、厚顔無恥も甚だしい。反対なら、困っている人に寄付したら?

私は専門家ではないから、2兆円をどのように使えば景気が浮揚するかなんてわからない。お偉い経済学者が、家計に配っても効果がないと最初から言ってるけど、では、どなたかお偉い人が言うように、環境分野など未来への投資をすれば景気が浮揚するのかな?「自分に関係のないところに金使いやがって。税金帰せ。」って言われるのがオチでしょ。最初は税金を帰すって案だったよね?確か。

ウチは堂々ともらいますよ。だって、新貧困層の若手世代だからね。家計が助かるならうれしいじゃない。我々の世代は決して給料たくさんもらってないですよ。独身貴族と違って所帯もつと大変なのよ。

だからって自民に投票するかどうかは別です。そんなこと当たり前です。カネもらったから投票するなんてヤツいないでしょ。それじゃ間接買収だ。

くれるんならもらう。払いすぎの税金を帰してもらう。もらうから批判はしない。どうせこの不景気は何やったって数年は続くからね。
[PR]

by cogno_eb2 | 2009-02-14 17:12 | ニュースコラム

<< 夜泣き マイホームへの道15 外壁も着々と >>