いやー、首の皮一枚ってやつ・・   

 とにかく勝ってよかったです。(→ね!横竹さん!)

 前半開始直後からかなりいい感じのリズムだったので、「10分までには1点ほしいなあ」と思ってみてました。

 平山の動きはいまいちだったけど、大久保が走り回ってファウルをもらいFK。これがずどーんと決まって「やり~!」

 さあ、今日は大量得点が必要!どんどんいけ~!と勢いづいていたら、当の選手達は・・・。

 あらら?バックパス&DFで蹴鞠ですかぁ?1点でいいの?まだ時間たっぷりあるよ?

 んでもって解説のセルジオが叫び出す。「FKのシーンを何度もみたくない。もっといろんな得点シーンがないと。前田がさがりすぎ。ダブルボランチになっている!」と怒りがあらわ。

 そんなこんなで同点。おいおい!終わっちゃうよ。アテネへの道が断たれるよぉ~!

 いい流れがあっという間に停滞ムードに変わったのは、やっぱ「絶対負けられない」という意識が災いしたのでしょうか。セルジオ氏でなくとも、大量点で大勝しなきゃなんないことは周知の事実。でも選手達はものすごいプレッシャーだったのでしょう。なんせカウンターを得意とするチームだから、取りに行って取り替えされて、っていうのを警戒したのでしょうなぁ。

 でも、あっというまに大久保の同点弾でほんと良かった。2-1だけど勝ってよかった。

 あ、次、前田の出番ないから。
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-03-17 20:41 | サッカー

<< さぁ、これから まさか、負けるとは・・ >>