マイホームへの道21 ついに引越   

 引っ越しました。ついにココが我が家になったわけです。

 引越当日はとにかく大変でした。引越屋との契約では、1万円安い午後のフリー便ということにしたのですが、前日に電話がかかってきて「8:30にうかがいます」とのこと。

 すっかり午後だとばかり思っていたので、午前中は引き払う部屋の畳換えやら古い家具の引き取りやらスケジュールを組んでいました。家具を別の日にし、畳屋に連絡を入れ、スケジュールの組み直し。しかも、午前中に最後の仕上げをしようと思っていたので、前日に新居のご近所さんの挨拶やら20時から予定入れてました。午前中が使えないということであっという間に時間が足りなくなりました。結局朝5時までかかって荷造りと掃除。

 当日は作業員4人のところを5人で来てくれて、サービス満点の会社(はーとのマークのとこね)でしたが、準備やら調整やらへとへとになりました。

 8:30から積み込み開始。新居積み降ろし完了12:30。そのあと旧居に戻り掃除。途中で畳屋さんから電話があって、夕方なら行けるとのことで片付けながら待ち、今度は新居のドラム洗濯機の設置業者が何時にくるか確認。畳を引き渡して急いで新居に向かい、設置完了したのが20:00。

 とりあえず寝れるようにベッドを作って風呂に入って、ぶっ倒れて寝ました。長い長い一日でした。明日は6:00起床で出勤だ。
[PR]

by cogno_eb2 | 2009-04-11 21:45 | マイホームへの道

<< 週刊新潮、手記の誤報認める マイホームへの道20 建物表題... >>