ついに バッファロー LinkTheater LT-H90LAN を買った。   

 前々から欲しかったBUFFALO LinkTheater LT-H90LAN を買った。最新機種は地デジチューナー付きだったり、無線LANタイプもあったりするが、cat7ケーブルで家庭内LAN配線をしたので、当然有線LANタイプ。

 一点残念なのは100メガビットであること。せっかくそれ以外の通信環境が1ギガビットなのにね・・・。

 さて、目的はというと、以前使っていた500GBのNASに保存した地デジ番組を、新たに購入した1TのNASにムーブして空にして、ここにハイビジョンビデオカメラで撮ったAVCHDのファイルを入れ、レグザで手軽に見られるようにすること。

 もうすぐ第二子が生まれるので、長男に生まれたての赤ちゃんの姿(彼本人なんですが・・)を見せてトレーニングしておきたいんです。見慣れぬ存在(第二子)がやってきたときにスムーズに受け入れられるようにね。

 今はHDMIケーブルでテレビにつないで写すか、本体の液晶画面で見てますが、長男の反応が面白い。画面の中で妻が長男を呼びかけている声に返事をしたり、自分の姿を不思議そうに見ていたり。ビデオを、なんのこっちゃ理解できてないのでしょう。

 これができるようになれば、いちいちディスクに焼かなくてもいいし、ブルーレイのプレイヤー買わなくていいし、低コストでいろいろできてホントに助かります。

 さっそくセットアップ。PCでセットアップディスクを回してセットアップ。これをしただけですでにレグザでは認識されてました。便利ですね。

 その後ケーブルをつないで電源ON。NASの共有フォルダに予め入れておいたAVCHDのファイルが見えるじゃないですか!早速再生。問題なく再生できました。

 あとはHDMIのケーブルを買ってきてつないで完成ですね。やっと念願の構成ができあがりました。
[PR]

by cogno_eb2 | 2009-05-23 00:03 | 雑記(日記?)

<< 年金破綻への序章 民主代表に鳩山氏 >>