世代交代 キリン杯チリ戦    

見てて楽しかった。勝利が決まった瞬間、久々に鳥肌が立った。

時代が変わったな、というのが最大の感想ですね。日本代表も世代交代ですね。今日のプレーを見ていると、高原タイプ、巻タイプのフォワードは、日本型の戦いではもう声がかからないかもしれないですね。

もちろん、同時にこれは、中盤に第一人者が君臨するこれまでのスタイルからの脱皮を意味しているようにも思えるので、中村俊輔が入ることでパスが集中し、それ故にプレッシャーをかける的がわかりやすくなってしまう従来の欠陥に戻ってしまわないかとの危惧も抱かせる内容でした。

縦への突破スピードと、シュートの意識、加えて枠へ飛ばす技術という点では、日本FDの新時代到来が近いかもしれませんね。前見たとき本田の印象は劇悪だったのですが、こんなこと言って生意気ですが、成長したなって感じでしたね。もちろん、ヨーロッパの強豪とのガチ試合を見てみないとまだ評価は早いですが。

ディフェンスに関しては、解説でも指摘されていましたが、裏を取られる、ナナメの進入を許す、という点では、ヨーロッパの強豪相手だと簡単にやられている可能性がありますが、まあ、今日は急場しのぎだったということで、細かいことはいいでしょう。

いやぁ、結構長い間代表の試合を見てきていますが、時代が変わったなという感じですねぇ。イイですねぇ。楽しみですねぇ。
[PR]

by cogno_eb2 | 2009-05-27 22:13 | サッカー

<< 北朝鮮の核実験 日本政府は中国... 年金破綻への序章 >>