マニフェスト早く出ないかな?   

 今回の衆院選は、解散から告示までの間がすごく長い。

 本来ならこの期間にじっくりと政策の分析をしたいのだが、いかんせん、マスコミの報道しか情報がない。「こういう内容が入りそう」とか、「概要はこうだ」といった断片的なマスコミの記事に頼るようでは、いつまでたってもちゃんとした判断ができるオトナが増えないのではと思ってしまう。

 さて、注目を浴びている民主党だが、早期解散を迫り続けていたワリにはマニフェストのとりまとめに手間取っているようだ。というか、準備できていなかったのか?それとも、先に出すと叩かれるから、「後出しジャンケン」を決め込んでいるのか・・・。

 政策の柱を発表することは公職選挙法に違反しないのではないかと思うのだが・・・。確か、公示後の選挙活動中に、文書・図画の配布を必要以上に制限しているのが公職選挙法で、そのためHPの更新ができないといった制約があるとして一時騒ぎになったのを覚えているが、公示前の政治活動、制作活動としての政策の発表には制限がなかったと認識しているので(間違ってたらごめんなさい)、「早いトコ発表してよ」と言いたい。

 先日、公認候補予定者にマニフェストの解説集を配ったと報道があったが、多分、現在素人の大多数の小選挙区候補者に勉強させる時間をもたせないと、追い風といっても甘くはないんでしょうな。

 早く出せ~!手ぐすね引いて待ってマス(笑)
[PR]

by cogno_eb2 | 2009-07-23 21:42 | ニュースコラム

<< 開けてびっくりマニフェスト。子... 都議選が終わった。 マスメディ... >>