マニフェストの比較 公明党と民主党   

7/25に公明党が選挙公約を発表し、7/27に民主党がマニフェストを発表しましたね。現在、鋭意分析中です。自民党はまだのようですね。当ブログでは、与党である自民党、公明党、政権交代を謳う民主党の三党のマニフェストを考えていきたいと思います。(特定の党派に肩入れせず、公平な目線で行きたいと思います。私、無党派なんで。)

分析するにあたっての前提を記載しておきます。
【前提1】現状認識とそれに基づく必要施策の明確化
【前提2】個々の政策について、その目的と実施方法、期限、財源などの指標の明確化
【前提3】数値目標
を念頭に置くこととします。特に、政権交代を狙っている民主党については、現政権の政策を根本から覆す新規事業が多いため、それがスクラップ・アンド・ビルドであれば何から何への予算の付け替えなのか、完全新規なら財源をどうするのかに注目したいと思います。

まだ分析中なので、まずは第一印象を。

公明党の衆院選選挙公約というペーパーと、民主党のマニフェストを手に取ったときに、第一印象では、写真や図がたくさん載っている民主党のほうがわかりやすそうな印象を受けるのでポイントは高いと思います(鳩山代表の大写しに好き嫌いは出るでしょうが)。

ただ、内容面では、公明党の選挙公約は、さすが与党だな、という印象ですね。非常に細部にわたる項目まで守備範囲としているし、数字がちゃんと入っている。公明党はマニフェストが話題になった当初から、その進捗状況と課題などを公開し、宣言したことを検証してきた実績がある(HPに乗ってました)ので、公約の作り方もしっかりしている印象を受けます。

公明党は医療・福祉系の政策に力が入っている印象ですね。非常に細かくて専門的なので、正直わからないところも多いのでsが、この政策の対象となる人にとっては、「うんうん」とうなずける内容なのではないでしょうか。


一方の民主党ですが、読めば読むほど「デキの悪いマニフェストだなぁ」という印象を持ちますね。

やりたいことは書いてある。民主党が、何が大切だと考えているのかは、分かる。【前提1】はクリアね。
期限は工程表として載っている。しかし、所要額は書いてあるが、財源は書いてない。【前提2】はちょっと評価が辛いかな。
数値目標は書いてあるものと無いものがある。【前提3】もちょっと評価が辛いかな。

民主党は、各方面からつっこまれている「財源の明示」についてちょっと勘違いしていますね。何億円って数字が並んでますが、これは「実施にあたっての所要額」であって、財源の明示ではないんですね。

一例をあげると、ずっと追いかけてきた子ども手当のところに、<具体策>として子ども手当制度を創る、とある下に、「相対的に高所得者に有利な所得控除から、中・低所得者に有利な手当などへ切り替える。」と書いてあるんですよ。これは具体策の中に並列して書かれる施策ではなく、子ども手当制度の財源の根拠ですよね?

所得税における扶養控除制度のスクラップ、子ども手当の新設(ビルド)。これがこの制度の設計ですよね?だから、「財源は控除の廃止です」と書かないとダメでしょ。これについては、財源は無駄の根絶から生み出すわけではないでしょ。だからそれを書かずに「5.3兆円程度」必要だと記載しても意味がないでしょ?単に所要額が示されていても意味が無いんです。

もし仮に、無駄の削減をしても「これらの所要額がまかなえない場合は増税します」と書いてあれば、国民は色めきだって政策の取捨選択をするでしょうし、所要額が適正かどうか(冤罪防止のカメラ設置に90億円は適正なのかどうか・・・等々)考えるでしょう。

 でも消費税増税は論議をする事自体4年間凍結ということらしいし、現在の国の予算の水準内でやろうとしていると考えていいのかな?だから、スクラップ・アンド・ビルドが基本ですよね。でも、民主党のマニフェストはバラ色の新規事業があまりにも多すぎて、スクラップ・アンド・ビルドができるかどうかは「やってみないとわからない」状態。

すべて「無駄遣いの根絶で生み出す」というのなら、「無駄遣い根絶政権」を名乗り、徹底した税制改革と霞ヶ関の解体を目的とした政権とすればよい。それができなければ退陣すると。

バラ色の政策は、それができたときに初めて議論できるわけだから、今はプランとして示し、次の選挙で公約として掲げ、国民の信を問う。順序からすればフツーこうでしょ。

「政権取らせてください」っていって国民にニンジンをぶら下げたのは拙速でしたね。私は、純粋に「無駄遣い根絶政権」だったら支持しましたね・・・。

第一印象にしてはちょっと長すぎましたね。こんな駄文を書いてないで、分析に邁進します・・。

PS
鳩山代表が29日に「実は、この間(27日)出したのは政権政策集で、正式なマニフェストではない」と言ってるそうです。なんでも、正式なマニフェストは公示日からしか配ることはできない、と言ったそうですが、ちょっと公式選挙法の理解がなってないですねぇ。

マニフェストがあまりに評判が悪いからって、正式版ではないと修正するのはみっともないですね。ブレが激しくなってきました。
[PR]

by cogno_eb2 | 2009-07-30 20:31 | マニフェスト

<< 民主党マニフェスト:高速道路無... 開けてびっくりマニフェスト。子... >>