民主党 日教組 北朝鮮   

教員は政治力 民主、「わが世の春」待つ日教組<産経新聞>

こんな記事を見つけた。

記事を見ていただければ多く語る必要もないが、民主の強力な集票マシーンは労組で、中でも自治労と日教組。

どちらも公務員にもかかわらず赤い旗を振っている勢力だ。

輿石東参院議員は、典型的な組織代表で元山教組幹部。教育基本法違反の「政治を抜きに教育はない。教育を語るとき政治を語らなければならない」という持論を展開しているそうだ。

記事によれば、槙枝元日教組委員長は平成3年に北朝鮮から親善勲章第1級を授与されている、親北派。民主党政権成立のあかつきには、教育界はこういう人たちに牛耳られるのか。

社会福祉系政策では全員一律の高福祉で社会民主主義一色だし、教育は親北朝鮮の一派が握る・・・。

これは危険だ。

政策でいえば、教育基本法の改正を狙っているのに、票にならないからとマニフェストから外し、高校無料化を目玉にする。

小さな文字ばかりであまり人は見ないだろう「政策各論」の項目15番に、ひっそりと「小中学校の運営は学校理事会があたる」旨の記述がある。記事によれば、これは日教組の政策だそうだ。

この記事に出会う前からこの15番については違和感を持っていた。テレビドラマにもなった「モンスターペアレンツ」の存在を、民主党は知らないのかなぁ、と単純に疑問を感じていた。そんな保護者が学校理事会の一員でやっていけるのか・・・。

日教組の政策だとわかったら、よけい疑問が生じてきた。地域住民の代表で赤い旗をかつぐ連中が学校に入り込まない保証はない。逆にそれを狙っているのか・・・。

これで教科書選定が自由化されたら、学校で何を教わってくるのかぞっとする。

いま、あくまで政策論争ということでマニフェストを分析している最中だが、以前書いたように、私はアンチ社会主義・共産主義だ。先入観を持たずにもう少しこの作業を続けたいが、こと教育という中立であるべき分野に、政権政党が赤い色をつけはじめるなら、断固として拒否しなければならない気持ちが強くなってきた。

バラマキで目を引いて、裏で教育基本法の改正と日教組支配を企むなど、論外である。

これは、共産党の二段階革命論に匹敵する悪行だと思う。

私の中では、政策の制度設計のいい加減さ、子ども手当やFTAのように批判が高まったら修正するブレさ加減も相まって、民主党への心証はかなり悪くなってきている・・・。
[PR]

by cogno_eb2 | 2009-08-10 21:22 | マニフェスト

<< 民主マニフェスト訂正:まじめに... 民主党マニフェスト:年金改革に... >>