強くなるにはセオリーを覚えるべし!   

 ビリネタです。

 A級の店長に相手してもらいました。今アップしているGIF動画のワザをやってくれた店長です。

 いや~、やっぱり強い。全然勝てないです。当たり前ですけどね。でも、店長は教えてくれるからやってて勉強になるんですよね。「今やった6から7の出しってどうやったの?」とか聞くと、その場面を再現してくれて解説をしてくれる。

 でも、プレッシャーもかけてくるんです。ちょうど、コーナーの7番で回ってきて、あとは穴前8番から9番への出しのとき、「間違えないでね~」と3回くらい言われた。

 8番は穴前とはいえ9番への出しを考えると、8番順フリにするためにはサイドポケットのラインより向こう側に出したい。で、選択したのは撞点右下。・・・見事失敗しました。

 「だから間違えないでって言ったじゃん」って言ってそのあと教えてくれた。あの場面で私の中には無かった撞点と手玉の軌道。いや~、やっぱセオリーは知ってないとダメですわ。

 ということで買ってきたのがこの本。『ポジションプレー教室』

 

 この本以外は買う必要なし。スタンスやグリップのことも書いてあるし、なんといっても与えられたお題(課題配置)から取りきるまでの解説(撞点がしっかり書いてある!)が充実。これは買いです!

 まちがっても「××AtoZ」という本なんか買っちゃいけません・・。
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-08-17 18:09 | ビリヤード

<< ガーナに勝って勝ち点3 早くも山本監督の去就話が・・。 >>