民主党が社民・国民新と連立   

圧勝すると連立は考え直すと言ってなかったっけ?そんなに順風でもないという感触なのかな?

旧社会党の連中が政権入りかぁ。やだなぁ。

その理由は・・・、ちょっと感情的な文章ですみません。あまり感情でどうこう言いたくないんですが、たまには、ということで。
――――――――
 私の実家は富山だ。富山と言えば、北朝鮮による拉致未遂があった場所だ(高岡市)。事件は1978年8月15日。ずだ袋に詰め込まれ拉致られそうになったが抵抗し、袋から出た両足だけでぴょんぴょん跳ねながら民家に飛び込み助かったという。その時、私は小学生。拉致問題は人ごとではないないのだ。自分が生きている時に、自分が住んでいる地域で実際に起こった事件なのだ。よく遊びに行った岩瀬浜で拉致られていたかもしれないのだ。魚津だったかの海岸で、特殊潜行艇が打ち上げられたというニュースもあった。

 拉致問題は私にとって「自分ゴト」だ。「ヒトゴト」で論じている人間とは違う。だから、旧社会党の残党と共産党には、正直嫌悪感を持っている。過去を反省して出直してこい。社民党の福島党首が政策発信の核となるなどと息巻いているが、アフォか。社会民主主義国家を建設されては迷惑だ。旧社会党の残党を抱えながら、社民党を連立相手に考えているという民主党の政策も社会民主主義色が濃くなってきている。バックに公務員でありながら赤旗振っている自治労も日教組もいる。

 自分の感情の面では、そんな政権はキッパリとお断りしたい。
――――――――
[PR]

by cogno_eb2 | 2009-08-12 21:29 | ニュースコラム

<< 政権選択選挙って誰が言い出した... 民主マニフェスト訂正:まじめに... >>