御家人斬九郎がついに!   

 いやぁ、ついに御家人斬九郎がハイビジョンリマスターで、年明けに登場しますね!(って、このドラマ自体知る人ぞ知る・・・)

 時代劇が結構好きなんですけど、群を抜いて完成度が高いのがこの御家人斬九郎だと思ってます。まず、映像美。例えば、雨、柳、赤い番傘といった定番のアイテムを使っても、この作品にかかれば、その映像の綺麗さといったら半端じゃありません。リアルかつ優美なんですね。

 力の入ってない時代劇って、証明の具合であきらかにセットとロケの違いがくっきり出るじゃないですか。いくらストーリーが良くても興ざめですよね。この作品は、雨のシーンはセットなんでしょうけど、そこらの作品と違って抜群に綺麗なんですよ。

 そして、主人公は私のもっとも評価する俳優の渡辺謙。貧乏なのに美食家の母とのからみではコミカルな演技を見せつつも、シリアスな場面での迫力、加えて殺陣のスタイルがちょっと変わっていて、これもいい。

 ネットで検索してたら、時代劇専門チャンネルとやらで放送が決定したとか。そんなチャンネルがあったのかと驚きつつ、放送までに加入しとかなきゃね。番組表がまだないけど、一週間に1話だったらずーっと加入しなきゃ成らなくなるのでキツイな・・・。
[PR]

by cogno_eb2 | 2009-11-23 22:37 | 映画&DVD

<< 事業仕分け ガソリン25.1円下げて、環境... >>