花粉症   

花粉が観測史上最小

 確かに今年は楽だった。ボクは発症して6年くらいになるけど、今年は薬を飲まなくても大丈夫だったし、ずいぶん助かった。いつもなら市販の薬の場合は1日3回で薬の切れ目が鼻水で分かるほど。だら~っと落ちてくるんですね。「あ、切れたな」とわかります。

 でも、今年はほんとに楽だった。一瞬「直ったのかな?」と思い、その理由をいろいろと考えてみました。

 だまされて飲むようになったカテキン茶。CMやってるやつでコンビニ限定のやつ。これを3ヶ月くらい飲みつづけた。花粉症対策にカテキンも効果があると何かで読んだけど、ひょっとしてそれ?

 あるいはここ一年くらい毎朝食べているカスピ海ヨーグルト。

 あとはあまり変わったことしてないので、例年と違ったことといえばこの二つ。

 ヨーグルトは好きで今後もずっと続けるけど、花粉症対策にカテキン茶が本当に効いているのなら、脂肪は減らなかったけど、再度お茶飲むかな~と思ってたら、この記事に「例年より少ない」と。やっぱ単に少なかっただけですか!

 天気予報ならぬ花粉予報では確かにブルーの表示で「少ない」となっていました・・。少なかっただけ?それにしては例年とかわらずグズグズきていた人もいたけど・・。

 来年また苦しい季節がくるの?

 だったら海の家が悲鳴をあげようとも次の夏は断然冷夏で、果物農家が恨めしそうに空を見上げても日照時間は極端に少なく、大好きなみかんがちょっと甘くなくても、花粉症グッズメーカーになきが入ってもかまわない。次の一年は花粉が飛ばない気象条件がそろってくれ!

 マジ、つらいんです。
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-03-22 20:17 | ニュースコラム

<< 神奈川県議会で議員のボーナスアップ 新フォームは肩が痛い。 >>