HP Pavilion Desktop PC e9290jp/CT(冬モデル)   

 ついに、ヒューレットパッカードの2009冬モデルが届いた。

 今使っているのが、Pentium 4の3.20GHz。たしか4年くらい前に、デュアルコアが出始めのころに、あえてPen4にした記憶があります。ソフトウェアが対応していなければ意味がないようなことを聞いたので。もちろん、OSはXP(32bit)。途中でVistaが出たけど悪い話の連続でXPを使い続けることにしたんです。

 子どもが生まれてAVCHDのハイビジョンビデオを買ってから、編集ができる環境がきたら絶対買い換えようと思ってずっと待ってました。

 そうこうするうちにCorei7が出るわ、Windows7が出るわで、そろそろいいかなと思って決断しました。

 一番デカイのが、CUDAを使ったビデオ編集がこれまでと劇的に環境を変えたらしいこと。64bitのOSにすれば、メモリは12Gまで積めるというし、私が持っているPowerDirector 7 がCUDA対応のパッチを出してて、Windows7の64bit版に対応しているというネット上の報告を見つけたこと、CorelDRAW X4も大丈夫らしいこと。この二つのソフトがさくさく動く環境が手に入るなら、ようやく「買い」の判断でしょう。

 今使っているのが当時では最安のBTOマシン。今回もBTO系を探したんですが、結構高い。そんな中でヒューレットパッカードの冬モデルがマシンスペックからして最安でした。電源が480Wで大丈夫なのか分かりませんが・・・。

 まず驚いたのは、静音性。これまでBTOパソコンを使っていたけど、それに比べてかなり静か。電源つけっぱでいったん外に出て再び書斎に入ったとき、スリープ状態なのかと思ったほど。BTOの時は動いているのが丸わかりだったんですよね。あくまで前のPCに比べて、かなり静かです。

ディスプレイも合わせて買ったんですが、これがまたいい。HP2159m(21.5インチ)っていうやつなんですが、入力がHDMIというのは魅力。GeFoce GT220のHDMI出力端子からディスプレイにつなぐ。これまでの環境と一変しましたね。画面がとにかく綺麗です。DVI端子もあるので、古いPCをそれにつないで、データの移行のための整理をやれるので、今は二つつないでます。BTOのPCがハイビジョン規格の出力ができないらしく、全体に横に間延びしてますが・・・。

とりあえず、インストールと起動の確認がとれたものを書いておきます。ご参考まで。動作確認はまだやってません。

FireFox v3.55
Thunderbird 2 v2.0.0.23
PowerDirector7(&パッチ適用)
CorelDRAW X4(&SP2適用)
NERO6 v6.3.1.18
[PR]

by cogno_eb2 | 2009-12-03 23:49 | 雑記(日記?)

<< SONYのPMBとWindow... 強行採決 >>